送料に消費税?


なにか記事のネタになるものはないかな〜っと思って、Yahoo!知恵袋というところを何気なく見ていたら、興味深い質問を発見したので記事にしてみました。



内容は、

『ヤフーオークションでショップから商品を購入した場合、送料にも消費税がかかるのですか?
送料の消費税を請求された場合、払わなければいけないものでしょうか?
ちなみにオークションの説明には送料に消費税がかかるとは
記載されていませんでした。』




オークションストアは、消費税を請求できるということは、
よく知られたところですが、これって考えたことなかったな〜
って思いました。

そこで考えたのですが、そもそも配送料金に消費税というものがつくのか?
ということですが、

『配送料金にも消費税はかかる』

というのが結論です。



では、この質問の場合、

『消費税を別途支払わなければならない』

というのが正解になるのでしょうか。


答えは、

『半分正解』

です。



ただし、これはオークションの説明の内容によります。

もし、送料の金額が説明にすでに書かれているのであれば、それ以上払う必要は無いのです!

というのも、現在の税法では、『消費税の総額表示』が義務づけられます。

簡単に言えば「商品価格はすべて税込価格で表示しなさい」ということで、現在ではこれまでのような外税の表示方式はできなくなっています。

つまり、説明に明記されている金額は、すでに消費税を含んだ金額なのです。



では、オークションの説明に送料が書かれていない場合はと言うと、
これは相手の言う金額で支払う必要があると考えられます。


ただし、通常かかる配送料にさらに消費税が加算されているようであれば、拒否できます。


例えば、Yahoo!ゆうパックで一番安い配送をした場合を考えると、

本来の値段は【550円】ですが、請求された金額が【550円+消費税(28円)=578円】だった場合は、拒否することができるということです。

本来の値段である550円には、すでに消費税が含まれているから、そこにさらに消費税をかけるのはおかしいということです。


送料には消費税が含まれているものであって、わざわざ送料に消費税がかかりますと言ってくるということは、送料で利益を取ろうとしてるのではないか?
と若干怪しいので、注意したほうがいいのかも知れません。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(5) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

値札のはがしかた


今回は、もう小さすぎるほど小さい小ネタです。

でも意外と知らない人もいるかも知れませんので一応紹介してみます。



『値札のはがし方』


私は普通にそこらの店で買ってきた物を出品することもあります。
普通に安売りしてたものを買ってきてオークションで出すと、意外と高値がついて売れてしまうこともあります。



そんなとき、困るのが「値札」です。
これ、はがすの失敗するとベタベタなのがついてなかなか取れないんですよね。

でもはがさないと、さすがにいやらしいし・・・・。
こんなときに便利なのが100円ショップで売ってる、「値札はがし」 


これをふきかけてなじませて・・・・・・・って、


これじゃ普通すぎますよね・・・・・。




実はこれを使わなくても、さらにもっと綺麗にはがす方法があるのです!


それは・・・・

値札をあっためるのです!



ライターであぶるのが一般的です。

ただ、地がビニールとか火に弱い物だと溶けてしまったり、燃えてしまったりするので、そういうときは、ドライヤーであたためます。



温めると、値札のノリが柔らかくなってはがれやすくなるのです。

細かすぎる小ネタですいません・・・。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(18) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

オークション詐欺について


オークションに参加してみたいけど、TVなどでオークション詐欺というものを知って、それで怖くて参加できないという方がいるということを耳にしました。


私は幸運にも、今のところ詐欺に遭遇したことは無いのですが、実際どんな手で騙されるかわからないから怖いですね〜。


詐欺の内容を知っていれば、防止につながりますから、覚えておいたほうがいいかと思いますので、今回は、オークション詐欺にはどんなものがあるかを調べてみました。



空売り詐欺

<内容>

オークション詐欺の最も典型的な手法です。

よくあるパターンは、金額の安い物をいくつか出品もしくは落札して評価を二桁くらいにしてから、高額商品をまとめて出品します。

また、別IDで自作自演で評価を上げるやり方もあります。

落札者は、その評価を見て安心してしまい、普通に入金して、待つこと一週間。品物が到着しないので、連絡を取ってみると、

「お客様のおかけになった電話番号は使われておりません」

といった感じです。


<対策>

高額商品に入札する際は、評価を良く確認しましょう。

確認する内容としては、

[1]オークションが終了してから、コメントが入るまでの時間を見ましょう。

基本的には、終了→入金→発送→配送→到着→評価で、だいたい 三日から四日くらいかかるのが普通ですが、自作自演だと 評価までの期間がやたら短いということがあります。

[2]評価の文章を良く読んでみましょう。
あまりにも出品者のことを不自然に褒め称えるような評価は逆に怪しいです。やたらと「信用できる出品者様です」みたいな文面が多い場合は、自作自演も考えられます。


もし被害にあった場合は、Yahoo!の規定で補償が受けられますので、Yahoo!に報告しましょう。

対策の詳細は、こちらをご覧ください。
 


自転車操業詐欺

<内容>

落札者から送金されたお金で品物を買って、発送します。つまり出品したときには、品物を持っていないわけです。この手法は規定で禁じられています。

ただ、禁じられているといっても、普通に商品が送られてこれば、特に問題が無いのですが、所詮は自転車操業ですので、最終的に行き詰まり
商品が送られてこないということがでてきます。


<対策>

写真をよく見てみると、店で売ってる物をそのまま撮ったような感じに
なっているものがありますが、それはかなり怪しいです。

また、メーカーHPの写真を多少編集などして使ってる人もいるようです。

そういう写真の出品は怪しいので避けたほうが無難だと思います。



代引き詐欺

<内容>

出品写真は本物のブランド品を使います。

そして、代金引換郵便取引を設定しておいて、入札者を安心させておいて、実際には、粗悪なコピー商品を送りつけます。

代金引換郵便は、開封してから受け取り拒否はできないということを
利用した手口です。


<対策>

・コピー商品の出品は簡単にわかるものと、こういう詐欺的なものがあります。希望落札価格がやたらと相場とかけ離れて安い場合は、コピー商品だと思って間違いありませんが、これは法律に反してはいるものの、詐欺ではありません。

なぜなら本物と謳っていないからです。タチの悪いのは、簡単にわからないほうで、完璧に「本物です!」と謳ってしまっているし、相場も本物と同じ相場ですので、やっかいです。

評価をよく確認してから入札しましょう。

ひっかかった場合は、まずはYahoo!に通報です。

 
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(2) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

オークション詐欺情報 第2弾


オークション詐欺の手法はまだまだあります。


フィッシング詐欺

<内容>

Yahoo!のニセのログイン画面を作成し、そこにIDを抜き取るプログラムを仕込みます。

それで得たIDとパスワードを使って空出品により、金銭を搾取します。

これはYahoo!だけでなくて、ネットバンクなど様々なサイトを利用して行われている手法です。


<対策>

「あなたのIDが不正利用されています。このままではIDが使用できなくなる恐れがありますので、下記のアドレスより、IDセキュリティーチェックを受けてください。」

というようなメールが届いたら、危険ですので無視しましょう。



すり替え詐欺

<内容>

ブランド物などの返品交換受け付け可能出品を落札して、不具合があるからといって返品を要求し、偽者とすりかえて返品する手口です。


<対策>

[1]高額商品の出品の場合、特にしっかりと入札者の評価を確認しましょう。怪しいところがある人は、入札削除も 考慮に入れましょう。

[2]ブラック口座をチェックしましょう。
http://info.auctions.yahoo.co.jp/f/trouble/
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(9) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

ウォンテッドオークション


ウォンテッドオークションに参加してみました。

http://www.auction.co.jp/

「かなり使えそう」

というのが第一印象です。


使い勝手はさすがにヤフオクには劣りますが、不便というほどではないと思います。


ヤフオクでは色んな部分でお金がかかり、出品数が増えるとその手数料もばかにならないですが、出品手数料がかからないのは嬉しいです。

特に高額出品をする際は、大きいです。


デメリットとしては無料で、しかも簡単に登録できるために、詐欺にあう可能性がヤフオクより大きいということでしょうか。

私はオークション詐欺にひっかかったことはないですが、その部分は少し不安材料だと思います。


とりあえずヤフオクも慣れたことだし、これからは他のオークションサイトも利用するべきだと考えましたので、早速このウォンテッドオークションを生かして稼ぐ方法のテストを開始しました。


しかし、このウォンテッドオークションって、完全無料なんですが、このサイトってどこで稼いでるのでしょうか・・・・。

広告費だけで運営できる規模のサイトでも無いような気がするので、不思議です。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(8) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

ウォンテッドオークション そのA


前回ご紹介したウォンテッドオークションで、落札してみました。

http://www.auction.co.jp/


ヤフオクの感覚でいると多少ギャップがありますね〜

ファーストメールで名前も名乗らずに取引の話とかされますから、正直かなり不安になります。


このウォンテッドオークションの特徴と考察を私なりに書いてみたいと思います。


【出品料・落札料など全て無料】

前回の記事でも書きましたが、一長一短です。

全て無料だから、負担にならない分出品者に有利なのは確かですが、詐欺を警戒する人がどうしても減らないため、結果として参加者が増えず、そのため落札数が増えません。


【ヤフオクには無い設定がある】

ヤフオクでは出品期間は最大で7日間(自動出品が3回できますが)ですが、このウォンテッドオークションは最大で30日間の設定ができます。

そして面白いことに、入札が一件でも入ったら自動的に期間を短縮する機能もつけることができます。

「でも、30日間の設定って、意味があるのか?」


一見すると、そう思ってしまいそうですが、実はこれらの特徴を生かした出品をしている人がとっても多いのです。

というのは、出品料が無料である点・30日間の出品ができる点とさらに即決価格を使用して、要するにアマゾンマーケットプレイス的な使い方をしているのです。

販売機会を増やすという意味では、面白い方法ではないかと思います。



【ライバルが少ないので落札側にまわると有利】

ライバルが少なければ、当然安く買えるチャンスも多くなります。これを利用してオークション間転売もできます。

ただし、入札者が少ないということは、出品者にしてみれば当然覚悟してのことですので、その分開始価格が高めに設定されていることが多いです。

つまり儲かりやすい物を知らなければ、それを探すのは膨大な手間となってしまうので、まずは儲かりやすい物を発見することが重要です。


【画像が小さい】

出品画像は50KB以下に制限されます。

ということは写真がかなり小さいのですが、つまりは写真の出来不出来に左右されにくいということになります。

モバオクなどの携帯オークションに近い感覚です。

これによって、写真が苦手な方でも不利にはなりにくいです。

ただ逆に、写真によってアピールすることも難しくなります。



とりあえずこれまで見てみた中で思ったことです。

また使えそうだと思ったことがあれば記事にしたいと思います。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(1) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

楽天オークション


最近は出品数・落札数も増えてきたのですが、それに伴って、Yahoo!からの請求も増えてきております。

数が多くなると落札手数料も結構バカにならないもので、額にすると結構なものだということを最近思ったのですが、やっぱり5%はちょっと高いです。


以前記事にしたウォンテッドオークションは、完全無料なのですが、出品で利用するにはまだ心もとないところもありますので、ビッダーズか楽天あたりに乗り換えてみたらどうかな?と思っています。


PCでも使えるようになって話題のモバオクも視野に入れているのですが、携帯が中心の取引だとなんだか面倒そうで・・・。

知人がモバオクで結構稼いでいるのですが、やっぱりひっきりなしに携帯のメールに追われて大変だと言っていました。


というわけで、楽天でためしに出品してみました。

Yahoo!とはだいぶ勝手が違うので、すっごい適当な出品ですが。

なにしろ出品手数料無料ってのはいいですね。

なかなか売れない物を即決設定して、売れるまでずっと置いておくなんて手段で使えないかな〜って思っています。

Yahoo!ほどではないにしても集客力はかなり強いので、期待しているのですが、検索が使いにくいという弱点は否めないです。

欲しいと思う商品が検出されにくい=出品戦略が立てにくい

ここが改善されれば完全に楽天に切り替えるのになぁと思います。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

いたずら入札


ここのところのYahoo!の入札無料キャンペーンのおかげで、新規IDによるいたずら入札が蔓延しているようです。

私もこれまで2回ほど被害にあいました。

Yahoo!さん、なんとかならないでしょうか!?


実際ここまで荒れ果てた状況で、しかも落札手数料を5%もとられるという環境だと、さすがに考えないといかんな〜と思っています。


いたずら入札で終了してしまったオークションをいたずら入札を取り消して、次点繰上げするのですが、次点繰上げで成立したことはほとんどありません。

だいたい落札できなかった人は、他で同じ物を探して落札してしまうので、成立しないのです。


ただ、その人まで削除してしまって、相手に悪い評価がついてしまったらどうしよう・・・

と思っていたのですが、どうやら次点繰上げ拒否した人は削除しても自動評価はされないようです。

とはいいつつも、やはりいたずら入札が多いのは、商品の回転効率を考えると、非常に大打撃です。


そこで、他のオークションサイトで出品を始めました。

ビッダーズ・楽天・モバオクなのですが、商品の特性を見極めて出品する場所を変えていけば、かなり効率があがりそうだということに今さらながら気がつきました。

初めて使うオークションサイトで初めての取引は、久しぶりに緊張しました。


この3つのオークションサイトをうまく使えるようになれば、儲けの幅も絶対増えると思うので、その方法を模索しながら、いずれその方法を、ご紹介したいと思っています。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(4) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

1ヶ月って・・・


最近は出品数もかなり増えてきて、取引数もそれに応じて増えているのですが、取引数が増えると色んな人がいるものです。


最近あったのは、オークション終了してから1ヶ月もたって入金があったという方です。

1ヶ月もたち、もうさすがに無理だろうな〜って思ってた矢先に入金があったものですから、待ってみるものだと思いました。



不思議なもので、この取引の商品は、以前に違う方に落札されて、連絡無しで取引を中止したもので、再出品したら先月違う方に落札され、今になってやっと入金があったというものです。


トラブルが起こりやすい商品なんてあるんですね。

でも普通のアパレル衣料なんですが。


色んなサイトを見ていると、入金を引き伸ばす人って結構いるみたいです。

少なくとも1週間以内には入金を行えないようであれば、入札はご遠慮いただきたいと思ってしまうのですが、落札していただけるだけありがたいと思うべきでしょうか・・・。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

即売り君


商品説明を作るのに便利な即売り君というソフトがあります。


http://www.noncky.net/


このソフトは本当によくできていて、とっても使いやすく、出品するのには欠かせないソフトだと思います。
今回はそのソフトの便利さをご紹介してみたいと思います。



@簡単に色んなデザインを使える

色々なデザインが用意されていて、それを選択するだけでそのデザインで出品説明が作れます。


文字だけの味気ない説明文より、見やすくキレイなデザインのほうが読みやすく目をひきますので、それだけ入札者も増えます。


A出品説明文を保存しておける

出品をしなおす際に、保存しておいたものを再度使えるので、少し修正するだけでできるので便利です。


B送料を説明文に載せることができる

送料は、落札者にとって、かなり大きな問題です。
ここが明確になっていないと、不安で入札しにくいです。
発送方法を選択しておくだけで、これらを全て明確に説明文に載せることができるので、非常に大きな武器となります。


Cメールのテンプレート

取引メールはある程度テンプレートを作っておくと楽ですが、このソフトはそれが含まれているので、自分なりにアレンジすればいいだけなので、とても楽です。

(アレンジしなくてもそのままでも使えます。)



とまあ、こんな感じで色んな意味で便利なソフトです。
使ったことない方は是非使ってみてください。


自分なりにテンプレートを作って、それを保存しておくとさらに便利に使えます。

ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(1) | オークション役立ち情報編

キャンセルの場合の落札手数料はどうなるの?


ヤフオクの落札手数料は5%とネットオークションの中では最も高い料率となっています。


集客力からすると、それでもヤフオクを使うメリットが大きいので、この料率も仕方ないのですが、そのうちまたあがらないかちょっと心配だったりします。


さて、そんな落札手数料、相手がキャンセルして、代金をもらっていなくても払わなければならないの?

という質問をいただきました。


答えは、

”もちろん払わなければなりません。”

なのですが、落札者を削除して、落札者がいない状態になれば、払わなくてよくなります。


そこで、二つほど注意することがあります。


一つは、落札者を削除する場合、落札者都合で削除すると、落札者に自動的に”悪い”の評価がついてしまいます。

ですので、削除する前に落札者に念のため確認しておきましょう。

連絡が遅れたというだけで削除されて、怒ってしまう落札者も結構います。


もう一つは、

”手数料の締め日を過ぎる前に削除する”

ということです。

締め日は20日ですので、極端な話、19日に終了したオークションでキャンセルの連絡が21日に来た場合、もうどうしようもないんです。


結構泣き寝入りしなければならない場合、多そうです。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(2) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

オークファン


オークファンがリニューアルされました。

http://aucfan.com/

ただでさえ、無料なのにこんなに便利なサイトが、さらに便利になっています。


これまでずっと落札相場を見るだけに使っていたのですが、とても便利な機能がついていますので、ご紹介します。


『かんたん入札予約ツール』

以前ここで紹介していたスナイプツールでできるような、終了直前入札がこのオークファンでもできるようになりました。


会員登録が必要となりますが、無料ですので、登録して損はないです。


オークファンでほしい商品を開催中で検索すると、それぞれの商品に「入札予約をする」というボタンがありますので、それを押すと、入札予約ができます。


今ではほとんどのオークションで、自動延長が設定されていますので、あまり使用価値は無いように思いますが、決してそうでもありません。

できるだけ直前で入札したほうが、安く落札できるというのは、変えようがない事実です。


これをうまく使って、自分が狙う商品に片っ端から予約していきます。ただし、予約するにしても過去の落札履歴を見て、最安値で予約するわけです。


たくさん落札できちゃったらどうするの?

という疑問があるでしょうが、そのときは、オークションに出品してやればいいのです。

なにしろ最安値で落札してるわけですので、ほぼ必ずその値段以上で落札されるというわけです。


というわけで、欲しいものを安く手に入れることができるというだけでなく、さらに差額を稼いで、お小遣いの足しにできるのですから、一石二鳥です。


まあ、世の中そう甘くないもので、そんなに簡単に最安値で落札できるわけではありませんが。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

オークファン有料会員


オークファンが有料会員サービスを始めました。

色々なサービスがあるようなのですが、その中で気になったのは、

「かんたん入札ツール100件」

というサービス。


(今まで無料で無限じゃなかったっけ?)


まあ、オークファンは今まで無料だったのが信じられないくらい便利なサイトなのでいいのですけども、無料のサービスよりさらに便利なものを提供していただけるのかと思って期待して見てみたのですが、少しがっかりでした。



今回の有料化の目玉は2年分の検索結果が見られるということのようです。


(2年分・・・・・必要かな・・・・。)




というわけで、今回の有料化は少し疑問の多いところですが、今後さらに発展して便利なサービスを提供していっていただけるのであれば、喜ぶべきなのでしょうか。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

オークションの出品写真の著作権のお話


読者様からとても素晴らしい質問を頂戴しましたので、早速記事にしてみたいと思います。


今回いただいたご質問は、

「撮影する商品などの掲載条件、例えば、メーカーへの許可などの情報はどこへ行けば入手できるか?」

という内容でした。


まずは結論からですが、

「基本的にメーカーからの掲載許可は必要ありません」

オークションに使う商品写真は基本的には商品の所有権は出品者にあります。つまりその商品の写真を”自分で”撮って使う分には全く問題がないわけです。


自分の所有物を自分で撮った写真は自分に著作権が発生するからです。
ただし、”自分で”というところをあえて強調したのは意味があります。例えば、タレントの写真集を出品する際に、その写真集を”自分で”自分で撮影して出品するのは問題ありません。


しかし、その写真集の雑誌などによる広告写真を転載して使うことは違法行為となります。つまり、その広告写真の著作権は、雑誌などの出版社にあるため、その写真を勝手に使うことは著作権法違反となるわけです。


また、自分で撮った写真でもNGの場合もあります。それは、たとえばイベントなどで、そのタレントの写真を”自分で”撮って、その写真を使うような場合です。これはいくら”自分で”撮った写真でも、相手がタレントであるため、「肖像権」にひっかかるわけです。

その「タレントの写真集」という商品は、所有している出品者に所有権があり、その写真を撮ったところで、所有権は出品者にあるのですが、「タレントそのもの」は、出品者とはなんの関わりも無いものであり、当然撮影者に所有権など無いわけです。


少しややこしい話になってしまいましたが、さらにややこしくするようなお話をもうひとつ。

その写真集に、そのタレントの掲載されている雑誌の切り抜き写真をオマケでつける場合、その雑誌の切り抜き写真を”自分で”撮影して掲載するのはOKです。

これは”出品者の所有する雑誌”を撮影して使っているのであって、その雑誌の広告写真を転用しているわけではないからです。




法律ってややこしいですよね〜

ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(1) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

出品補助ツールを使おう《即売くん→おまかせ君》


ヤフオクの出品方法のリニューアルが行われてだいぶ経ちます。

やや手数が増えて出品が面倒になったと思っていたのですが、そんな私にとってとても便利なツールがあるのをつい最近知りました。

あの”即売くん”を作った方が開発した、おまかせ君です。

よく無料でこれだけのツールを提供できるものだと思います。



このツールは簡単に言えば、”ヤフオクの出品を楽に行うツール”です。

大量に出品する際に同じような物を出品する際は、共通する内容でも出品ごとに設定しなければなりませんが、このツールを使えばそれを設定しておいて毎回同じ設定で出品することができますので、とても楽に、しかも早く出品することができます。

また、出品内容をまとめてたくさん作っておいて、一度に出品することも可能です。

さらに、”即売くん”との連携機能もついているので、出品内容を即売くんできれいに作っておいて、その内容を”おまかせ君”に転送して出品するということができます。

(連携機能を使う場合は、即売くんを最新のものにアップグレードしてください)


私は”おまかせ君”を使うようになってから、出品にかかる時間が数分短縮されたように思います。カテゴリ設定などが特に楽です。
使い慣れるととても便利ですのでぜひお試しください。

ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編

オークションと所得税のお話


今回はオークションによる収入の申告と所得税についてのお話です。

「オークションの収入って、申告しなくていいの?」

という疑問をお持ちの方もいるのではないかと思います。


特に、オークションを副業として行っている方は、だいたい会社員だと思います。

「会社員は会社で確定申告をしているので、オークションの収入は個人的に申告をする必要はあるの?」

という疑問はあるのではないでしょうか。


これに対する回答としては、

「収入の額によっては、あります」


まず、オークションでの収入は雑所得とみなされます。
そして、その雑所得の額で、課税か非課税かが変わります。

会社員は20万円以下だと非課税ですので、申告は不要です。
他に所得のない人は、38万円までなら非課税ですので、申告は不要です。

つまり、それ以上の収入がある場合は申告しなければなりません。

とはいえ、真面目に申告している人はあまりいないのではないかなと思いますが。


ネットオークション以外のネット収入(アフィリエイトなど)でも、その条件は一緒なのですが、他のネット収入との違いは、ネットオークションには「生活動産の非課税扱い」が適用される場合があります。

この聞きなれない「生活動産」とは、自分自身や家族が生活で使用する家具、什器、衣服などの事で、一個または一組の価格が30万円を超える宝石やべっ甲、七宝製品や書画骨董、美術工芸品以外のものの事をさします。

要するに、「使用したもの、高額商品でないものであれば、ある程度の額までは特に税金対策は必要ない」という事です。


注意したいのは、はじめからオークション目的で購入したものに関しては、税金が課税されるという事。

つまり、「古物商許可証を取得して、販売目的で仕入れて販売すれば、課税対象となる」ということです。


その場合の税金対策としては、かかった必要経費の詳細を保管し、税務署にそれらの経費を認めてもらう事です。

年間所得が多くなり、税金対策に悩むようなら、個人事業化したほうが経費も申告しやすくなります。

ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。