『オークションで稼ぐネット古物商の秘密』


■給料上がる見込みも少ないし、なんかいい副業はないかな〜?
■古物は儲かるって聞いたけど、どうなの?
■古物を仕入れるには、どこから仕入れたらいいの?
■古物市場ってどこにあるの?
■なんでオークションで古物なの?
■古物+オークションで商売を始めて独立できるものなの?
■オークションで高値落札されるようになる秘訣はあるの?


これらのような、“古物”、“オークション”、“副業”に関する疑問を持ってこのサイトに来られたのでしたら、是非すみずみまでご覧になってください。

そのヒントは、きっとこのサイトに隠されています。


ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(5) | TrackBack(0) | TOP

ネットであるにも関わらず、半永久的に仕入れ先に困らないであろう仕入れ方法とは?


ここでは、これまでネット古物商で稼ぐ方法をご紹介してきました。

ここまでの情報を基に行動すれば、ある程度は稼ぐことができるのではないかと思います。

しかし、これまで紹介してきた方法は、あくまで「副業で稼ぐ方法」です。

本格的に展開すれば本業にすることも充分可能ですが、それには「もう少し突っ込んだノウハウ」と、「仕入れ先の拡充」が必要となってきます。


そのうちの「仕入れ先の拡充」について、ここで触れてみたいと思います。


これまで紹介してきた「古物市場仕入れ」や「フリマ仕入れ」などは古物商としては基本的な仕入れ場になります。

よりたくさんの場所に足を運んで、少しでも多く仕入れルートを確立するのが基本です。

しかし副業のレベルならこれで十分なのですが、本業のレベルまで持っていこうとすると、実はこれだけでは足りません。

「古物市場仕入れ」や「フリマ仕入れ」には限界があるからです。

というのも、古物市場にしてもフリマにしても同じ曜日に開催されることが多く、一度にたくさん周るのはなかなか難しいことが多いのです(地域にもよりますが)。

週に1回行って、1週間分仕入れることができれば良いのですが、なかなかそうもいかないことが多いです(仕入れ方によります)。


ということで、本業としてやろうと思うのであれば、古物市場・フリマの他にも仕入れ方法をたくさん持つことが必要になってきます。

そこで候補として考えられるのは、「ネット仕入れ」です。

ネット仕入れを仕入れ先の一つとして入れる理由は、他の仕入れができない時間でも行うことができるという利点があるためです。

しかし、ネット仕入れは手軽な分、ライバルも多くかなり難しいです。

誰でも簡単に仕入れることができるものを仕入れたところで、普通に考えれば儲かるわけがないです。

もちろんたまたま安いものを運よく仕入れることはできるかもしれませんが、あくまでたまたまです。

つまり着実に、恒常的に稼ごうと思ったら、通常ネットからの仕入れだけではかなり難しいと言えます。


では、どうすればいいのか。


”誰でも簡単に扱える物ではない物を扱えばいい”


当たり前のことです。

でも、実行に移す人はあまりいません。※ここが非常に重要なところです。

なぜか?答えは簡単。

めんどくさいから。

そう、つまり、ただの”食わず嫌い”

せっかく仕入れのチャンスがゴロゴロ転がっているのに、”めんどくさいから”参入してこないのです。

そしてそんな”食わず嫌い”が世の中には多いからこそ稼げるのです


通常、戦略というものは、勝てる場所(戦場)を選び、勝てる場所で戦うのが基本です。


簡単には参入できない(と思われている)戦場。

でも実際には勉強さえすれば簡単に参入できてしまう戦場。


であれば、そんなおいしい戦場はそうそう無いと思います。これこそ”勝てる戦場”なのです。


その商材は”中古カメラ・レンズ”です。

ほら、”めんどくさそう”と思いませんでしたか?

おそらく、大多数の人はここでページを閉じて別のところに行ってしまうでしょう。

だからこそ、ここで重い腰を上げた少数の人だけが、”勝てる戦場”で戦うことができるのです。



もしかすると、この文章を読んでいる方に、カメラが好きな方がいれば、ご自身の機材をオークションで売ったことがあるかもしれません。

その時、入札はいかがでしたか?
おそらくあっという間に売れてしまったのではないでしょうか?

そう、カメラ・レンズはものすごく回転が速いのです。

勝てる戦場で、しかも回転の速い商品を扱えるのであれば、少額の資金で始めることができます。

これこそまさにネット古物商にとって最適な商材だと言えます。


もちろん、ただカメラやレンズを闇雲に仕入れても儲かるわけはありません。

具体的にどうやってカメラやレンズで儲けを出すのか。

その”戦略”が大切になります。

”勝てる戦場”で、”勝てる戦略”で戦う。

戦略さえ手に入れれば、必ず勝てるでしょう。


では、戦略を一から組み立てて勝負するのか?

それができれば苦労はしません。

だったら、経験を持った人のノウハウをそのまま取り入れてしまえばいいのです。


カメラ転売 仕入れ特化型シークレットコンテンツ動画集+高値売りマスターコンテンツ動画集


このノウハウの作成者の方は、カメラ転売を副業から始め、3ヵ月後に独立し、4ヶ月目に月収50万円以上を稼いだそうです。

このコンテンツは、そのノウハウを余すことなくお伝えしたものです。


基本的にカメラ転売は仕入れの際その他の物販のようにお店に行って店員さんの目を気にしながらバーコードをピコピコ動かしリサーチする必要なんてありません。

いかに安く仕入れるか、そのノウハウがポイントになります。

仕入れノウハウ動画全動画数22個+高値売りノウハウ動画33個

初心者でも問題なく実践できるノウハウが凝縮されています。


このノウハウを使い、半永久的に仕入れをできるようにすれば、ネット古物商として独立する大きな手助けになります。


カメラ転売 仕入れ特化型シークレットコンテンツ動画集+高値売りマスターコンテンツ動画集





ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。