ネット古物商の優位性


オークションと古物の相性が良いのは前述のとおりです。

今回は、ネット古物商の優位性について書いてみたいと思います。


1.参入が容易

ネットを使わない普通の古物商に参入しようと思っても、店舗を持つための資金の問題などがあり、そう簡単に参入できるものではありません。

しかし、ネット古物商は、オークションで出品することができ、古物商許可証があれば、誰でも簡単に参入できます。


2.自分のペースでできる

ネット古物商は、独立して専業でやる必要はありません。
副業でもできます。

仕入れさえできれば、出品は片手間で行うことができますので、会社勤めの傍らでできるわけです。
稼ぎたい額にあわせて自分で仕事量を調節してやればいいのです。

もちろん専業でやっている方もたくさんいます。

ある程度売上が上がってこれば、アルバイトを雇って、作業を任せてしまうという手もあります。
そうすれば仕入れに専念できるので売上も大きく伸ばすことができるわけです。


3.仕入れ先は無限

これはネット古物商に限ったことではないのですが、ネット古物商のほうが、仕入れ先はさらに多く持つことが可能です。
というのは、オークションにて仕入れをすることが可能だからです。

少しコツを覚える必要はありますが、オークションで仕入れたものを古物市場で売るという手段もあるわけです。

古物市場に限らず、トラックを走らせて不要品回収をしてもいいですしリサイクルショップを回って掘り出し物を見つけてもいいです。

ネット古物商の間で「裏古物商」と呼ばれる、古物市場よりもさらに利益のとれる仕入れ先もあります。

これについては、後ほど紹介したいと思います。


4.コストがかからない

通常、店舗を持った古物商の場合、店舗の維持費や土地代など、さまざまなコストがかかってきます。

しかしネット古物商は、オークションの出品料の10円が1品につきかかるだけです。

そのため、売上から仕入れ原価を引いた金額がほとんどそのまま利益になるわけです。

当たり前のことですが、ここは大きなポイントだと思います。
売れ残りさえ作らなければほとんどリスクが無いということですから。


5.即金性がある

オークションにおいてよく言われることですが、本当にすぐ現金になります。
出品して翌日には現金になるなんてことも珍しくはありません。
すぐに現金になるということは、多額の資本が必要ないということです。
参入しやすいというところにつながってきますが、非常に大きな利点です。

ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商を知ろう!編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84862762

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。