キャンセルの場合の落札手数料はどうなるの?


ヤフオクの落札手数料は5%とネットオークションの中では最も高い料率となっています。


集客力からすると、それでもヤフオクを使うメリットが大きいので、この料率も仕方ないのですが、そのうちまたあがらないかちょっと心配だったりします。


さて、そんな落札手数料、相手がキャンセルして、代金をもらっていなくても払わなければならないの?

という質問をいただきました。


答えは、

”もちろん払わなければなりません。”

なのですが、落札者を削除して、落札者がいない状態になれば、払わなくてよくなります。


そこで、二つほど注意することがあります。


一つは、落札者を削除する場合、落札者都合で削除すると、落札者に自動的に”悪い”の評価がついてしまいます。

ですので、削除する前に落札者に念のため確認しておきましょう。

連絡が遅れたというだけで削除されて、怒ってしまう落札者も結構います。


もう一つは、

”手数料の締め日を過ぎる前に削除する”

ということです。

締め日は20日ですので、極端な話、19日に終了したオークションでキャンセルの連絡が21日に来た場合、もうどうしようもないんです。


結構泣き寝入りしなければならない場合、多そうです。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(2) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編
この記事へのコメント
この場合、月末まではだいじょうぶじゃないですか?

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/deal/deal-24.html
Posted by ゼン at 2012年02月28日 13:03
seiko 腕時計 フォッシル http://www.shoppingforfaithfuljp.pw/
Posted by フォッシル at 2013年08月05日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。