古物商とは(その1)


古物商とは、どんなものかを知る前に、古物とは何かをご説明します。

古物というと、骨董品のようなものをイメージされる方もおみえかも知れませんが、古物とは、一言で言えば「中古品全般」のことです。

中古品というと、汚いとかホコリっぽいイメージがあるかもわかりませんが、最近ではそんなことも無いです。

上場を果たした、愛知発の有名なリサイクルショップ「コ○兵」のように、店舗をブティックのような上品な雰囲気を作り上げ綺麗に保ち、商品も磨き上げて差別化を図るというビジネスモデルもあります。

また、贈答品のように全く使っていない物でも、古物扱いとなります。



では、なぜオークションに古物なのか?

ということなのですが、古物の最大の特徴は、

『利益率が高い』

ということであるといえます。


仕入れ方法にもよるのですが、最大で粗利益率が100%ということも普通にあるのです。

「100%って、え?」

と思われた方もお見えかもしれませんが、実に単純なことで、無料で引き取った物を売ればそうなるわけです。


無料で仕入れるというのは、色々なやり方があり、そのやり方を知らなければ不可能で、これは極端な例ですが、仕入れ価格が安いということは、古物全般共通していることで、50%〜80%なんてことも全く珍しくないのです。


つまり仕入れさえうまくできれば、オークションで儲けるのはとても簡単なんです。



古物は大きく分類すると、13に分かれます。

1.美術品

2.衣類

3.時計・宝飾品

4.自動車

5.自動二輪車・原動機付き自転車

6.自転車

7.写真機

8.事務機器

9.機械工具類

10.道具類

11.皮革・ゴム製品

12.書籍

13.金券



わかりやすいものから、いまいちどういうものなのかイメージがわかないものまで様々だと思います。



今回は、そのうちの一つで、普段の生活に最もなじみのある

「道具類」

をご紹介します。


道具って言われても、なんかピンとこなかったのは、私だけでしょうか?

私は、電動ドライバーとか、チェーンソーとか、そんな感じかと思っていましたが、実はこの道具類というのは、非常に幅が広いんです。

・日用品

・家具

・楽器

・スポーツ用品

・CD、DVD、レコード、テープ、ビデオ

・ゲームソフト


といった感じです。

なじみが深いから、扱いも他の古物に比べて、扱いやすいのではないかと思います。

特にゲームやCDは活発に取引されているものです。ゲームやCDは、必ずしも新品で綺麗である必要が無い物ですので、中古販売に向いているのです。


この道具類での、オークション&古物のネット古物商の利点をあげるとするならば、”品揃えが必要ない”ということです。

本来店舗販売の場合、ゲーム類・CD類はとにかく品揃えが重要になってきます。ゲームは代替の利かないものですので、一つの欠品が重大な機会損失につながってしまい、ひいては客数減につながってしまうのです。


しかしネット古物商は、品揃えが全く無く、極端な話1種類の品しか扱っていなくてもその商品が欲しい人だけが買いにオークションページを訪れてくれるわけです。

ゲーム・CD類は、単価もそこそこ取れて、また在庫もかさばらないので、特にネット古物商に向いています。


古物とは?(その2)>>






ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(10) | TrackBack(2) | 古物商を知ろう!編
この記事へのコメント
ぼるふぇすさん

スージーです。

古物商免許、ひそかに取りたいなぁなんて思ってます。

難しいんでしょうかね?

今度教えてください。

またきますね! 応援、ぽち!
Posted by ★情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略暴露ブログ★スージー at 2006年10月03日 21:24
ぼるふぇすさん

こんばんは。
ご訪問&コメントありがとうございます。

古物商は免許制なんですね。
持っていると取引の幅が広がりそうですね。

私なんか自動車の免許しか持っていないから・・・何か役に立つものが欲しいかも。

また遊びに来ますね。応援ぽち。
Posted by むつりす at 2006年10月03日 23:59
こんばんは!
笑うアフィリエイターことスマイリーです。

古物商って確か免許がいるんですよね。

色々メリットがあるんですね。

簡単に取れるらしいから考えてもいいかも。

僕資格とか全然持ってないんで。

応援ぽち!
Posted by スマイリー@情報商材ブログdeレビュー at 2006年10月04日 03:48
ぼるふぇすさん、こんばんは

白川です

古物って骨董品とかの事だと思ってました^^

よく見る商品なのですね〜

古物商の免許があれば、やはり信用度も高いですよね。

結構大事なことだったりします?

また遊びにきますね

応援ぽち!
Posted by 情報起業トレーニングジム 元イケメンボクサー月収100万プロジェクト at 2006年10月04日 05:03
ぼるふぇすさん

おはようございます^^
僕も、そろそろ古物商の許可証がもらえると
思うので、そしたら、色々と分野を広げて
行きたいと思います!

その時は、アドバイスお願いします♪
Posted by ヨースケ at 2006年10月04日 08:54
こんにちは^^

いつもありがとうございます♪

古物商=骨董品

みたいなイメージがありますよね!

ぼるふぇすさんの無料レポ読ませて頂いてから

古物商に興味を持つようになりました♪

良い情報があったら教えて下さい(^^)/

またお邪魔しますね♪応援連打☆彡
Posted by 頑張るママのアフィリ♪そら at 2006年10月04日 12:48
ぼるふぇすさん

こんにちは^^
Lapisです。

いつも応援ありがとうございます。
オークションには、古物商免許
あった方が信頼感もありますよね。

応援ぽち!
Posted by PC初心者だってNetで稼ぎた〜い!!・・・Lapis at 2006年10月04日 16:12
情報ありがとうございます^^
自分は古物商を持ってるんですが、

使いこなせてないような気が・・(^_^;)
古物市場にもまだ行っていません。

がんばります!
では応援連打!!!☆
Posted by せどらーの★すがっち at 2006年10月04日 22:02
ぼるふぇすさんこんばんは
粗利率100%!
セドリやっているとたまに3000%とかあります(*^^*)

古美術も使いこなせると本当に幅が広い仕事ですよね!!

ぼくも来年にはオークションに本格参戦したいとおもいます!

応援していきますね!
Posted by じん at 2006年10月05日 05:09
こんにちは♪

いつもコメントありがとうございます。
訪問大変遅くなってすみませんでした!

古物商って免許がいるんですね。
免許があるのとないのじゃ信用が違いますね。
道具類って幅広いですね。ゲームやDVDも
道具類なんだってちょっと驚きです!

また応援にきますね(´・ω・`)/~~
応援ぽちっ( ゚∀゚)σ
Posted by coco★初心者必見!ぐうたら主婦のドンドン稼ぐ!!アフィリエイトマル得テクニック at 2006年10月05日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24837721

この記事へのトラックバック

A古物商許可証取得
Excerpt: 古物商許可証を取得するのに、特別な知識は全く必要ありません。 警察署にいって、古物商許可証をとりたいですと一言伝えるだけです。 ただし、資格は必要です。 古物商許可証を取得する前に、以下の内..
Weblog: ヤフオクで儲けるための仕入れ情報
Tracked: 2007-10-24 19:06

古物市場の開拓
Excerpt: 古物市場のリストを入手したら、電話でリサーチをしましょう。 リサーチする内容は、 ・扱っている物の種類 古物市場と一言でいっても、取り扱っている商品は、市場によって 違いますので、得意な分野..
Weblog: ヤフオクで儲けるための仕入れ情報
Tracked: 2007-10-24 23:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。