ネット古物商を副業に!


先行きの見えないこの時代。

いつまでも今の会社で安定して働くことができるかどうかは、どんな会社で働く人にも保障されてはいません。

どんな一流企業でも、倒産するリスクを抱えているこの不安定な時代。


本当の意味での安定を求めるのなら、これからは自分で稼ぐことができる能力を身につけなければなりません。


きっと、このブログにたどりついた方は、ほとんどの方が同じように考えておられるのではないでしょうか。


このブログは、副業をテーマにしています。

なぜ“ネット古物商”が副業に最適なのかをお話する前に、まずは“ネットで副業”というものの、私個人の考えを書いてみたいと思います。


ネットで副業というとだいたい以下のようなものが考えられます。


■アフィリエイト

■情報起業

■お小遣い稼ぎサイト(広告クリック)

■FX、株取引など



しかしこれらは、ほとんどの人にとっては副業どころか、お小遣い稼ぎ程度にしかなりません。

下手したらがんばっても収入ゼロなんてことも珍しくありません。

それどころか、大きな損失を抱えてしまう恐れすらもあるのです。


アフィリエイトや情報起業にリスクなんてない?

いえいえ、そんなことはありません。

ずいぶん昔から、「アフィリエイトや情報起業で月に1万円以上稼いでいる人は、5%くらいしかいない」ということをよく言われています。

つまり、残りの95%の人たちは、稼げるか稼げないかわからないのにむやみに作業をしてしまうことで、”時間”というとても大切な資源を失ってしまうというリスクを抱えなければならないのです。


あなたは「アフィリエイトの稼ぎ方を考えてみてください」と言われて、自分で考えが浮かんできますか?

「●●をテーマにしたブログやHPを作って、このキーワードでSEO対策を施し、世の中に●●万人いる、●●のターゲットの人を、日に●●人集客して、こういう経緯で購入してもらおう」という感じで具体的に自分で考えることができる人なら、稼ぐことができる可能性はあるかもしれません。


でも、「アフィリエイトで1日2時間の作業で1カ月に●●円稼ぐ方法」みたいな情報商材を読んでノウハウを覚えて稼げばいいと考えている方・・・絶対に稼げませんのでやめたほうが良いです


理由は簡単。


アフィリエイトは誰でもできます。

インターネットが使える人なら誰でもできます。

つまり、日本中のインターネットが使える人を競争相手にしなければならないということになります。

そして、成功したら大金を稼ぐことができます。

在庫はいりませんので在庫を抱えるリスクはありません。

稼ぐ仕組みさえ作ってしまえば、大金を定期的に稼ぐことができます。





それがなぜ稼げない理由なのか。

5%しか稼げている人がいない現実がある中で、日本中の天才たちを含めて上位5%に入れる自信がありますか?

ということです。

ちなみに上位5%というのは、偏差値で例えれば慶応・早稲田に入れる偏差値ということになります。

稼ぐ仕組みさえ構築してしまえばかなり楽に稼ぐことができるのがアフィリエイト・情報起業ですので、そんな慶応・早稲田レベルの知能レベルが高く、努力を惜しまない人たちがたくさん参入しているのがアフィリエイトなのです。

※ちなみに稼げるかどうかは、学歴とは直接関係ありません。学歴が低い人でも稼いでいる人はもちろんたくさんいます。


5%に入ろうが入っていなかろうが、自分が稼げれば関係ない?

いえいえ、そうではありません。

なぜなら、昔から上位5%しか稼げていないという事実は変わらないのですから。

つまり、インターネットでアフィリエイト商品を買う人の数(市場)自体が広がらない限り、上位5%しか稼げない構図は変わらないのです。

そして、それはおそらく広がることは無いでしょう。

ネット通販市場は、まだ拡大を続けているのは確かですが、これだけ急激に拡大してきているにも関わらず、アフィリエイトで稼げているのは全体の5%という数字は変わっていないからです。


だから、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、上位5%の人たちが作る、SEO対策が半端じゃない、記事の内容も興味深い内容で、サイトも見やすく、購入に至るまでのステップを考えつくしてあるようなサイトと戦わなければならないのです。


あなたはそんな人たちと戦って勝てますか?


ちょっとノウハウを得たくらいでは、そんな上位5%の天才たちにはあっという間においていかれます。

そういう天才たちは常に自分でやり方を考えて、しかもある程度稼げるという確証があってサイトを構築していますから、サイト構築のスピードは半端じゃないです。

そんなプロ相手に少しノウハウを得たくらいの素人が戦いを挑んでも勝てるわけがないのです。


例えるなら、ボクシングの国内大会に、練習もしたことがない素人がボクシングの本を読んだだけで優勝を狙うようなものです。

そんなもの結果はあきらかです。


だいたい、ノウハウなんて世の中に出た時点で、ノウハウでもなんでもなく、“一般常識”と化してしまいます。

高い金出したノウハウだから、皆は知らない?

いえいえ、売りに出されてる時点で、すでに世の中に出回っている方法なんですよ。

本当に稼げるノウハウであれば、他人に教える必要はありません。自分がその方法でこっそり一人で稼げばいいのですから。

つまり、知られてきて価値が落ちてきているからこそ売りに出されているのです。


また、よくあるような「一日●●時間の作業で」というのはだいたいが裏技のような一発ネタのやり方なので、長くは使えません。

そんな方法はすぐに知れ渡ってしまうので、みんながマネしてしまうからです。


「サイトを作ってあとはほったらかしで」なんてのもよく聞きますが、ほったらかしにしておけば、だんだんとアクセスは少なくなるし、内容も陳腐化していきますので、そのうち売れなくなります。



アフィリエイトは想像を絶するほど地道な作業を要求されます。

私の知り合いでも月に数十万稼いでいる人はいますが、一日の作業量から時給で換算すると、実は普通にアルバイトしているのとあまり変わらないそうです。

「自宅で気楽にできるからいいじゃないか」と思うかも知れませんが、しっかりと毎日その作業時間をとって地道に戦略を考えてサイトを構成していくのはかなり大変なことです。

稼げるかどうかもわからないのに、地道にサイトを構成する作業を要求されるわけですから、よっぽど稼げるという自信がある人じゃない限りは無理だと思います。


少し話しは逸れますがこんな話があります。

あるタクシー会社の運転手さんに、「なぜ独立しないのですか?独立したほうが中間を取られないから儲かるんじゃないですか?」と聞いたところ、「独立してしまうと逆に稼げないんですよ。」と答えたそうです。

これはなぜかというと、独立してしまうと仕事は全部自分のペースになります。

つまり、自分で常に自分をコントロールしていないと、すぐにさぼってしまい、仕事をしなくなってしまうということが原因だからです。

タクシーならまだ、制服に着替えてタクシーに乗り込んでしまえば気持ちの切り替えはできます。

しかし自宅で気楽に作業をしようとすると、気持ちの切り替えがきかないので、なかなか作業に手をつけることができません。

自宅で気楽に作業するということは、実は思っているよりとても難しいことなのです。



話を戻します。

先ほど述べたように、アフィリエイトで稼げる人は全体の5%だと言われていますが、実際にはもっと少ないのではないかと思います。

そしてその稼げない95%のほとんどの人は、「1日●●時間の作業で稼げる」というようなノウハウを読んだ人であるということを考えてみてください。

なぜなら、ほとんどの人は、そういう情報を読まなければ“アフィリエイトで稼いでみよう”なんて思わないはずですから。



あなたはそれでも稼げる5%に入れる自信がありますか?




では、なぜネット古物商なら誰でも稼げるのか?

そしてネット古物商がなぜ副業に最適なのか?

※やっと本題に入ります(汗



一番の理由は、「日本中に存在する“天才”たちを相手にしないですむから」です。

インターネットで稼ごうと思ったら、先ほど述べたように色々な方法があります。

アフィリエイトや情報起業などは、成功したらとてもおいしいことになります。

株やFXも同様です。

だから“天才”たちはその戦場で戦うわけです。

※天才とは頭が良いということだけをさしているわけではなく、「努力し」、「考え」、「行動できる」、いわば“稼ぐ天才”という意味です。


しかし、古物にはそういう“天才”たちは、あまり参入してきません。

それは、“天才的な頭脳を持っていて、努力を惜しまない”ということを前提にすると、アフィリエイトや情報起業のほうが断然“楽に”、“たくさん”稼げるようになるからです。

つまり、そういう人たちは古物にわざわざ参入してこないわけです。


戦略において、「勝てる戦場で戦う」ということは非常に重要なことです。

またもや話は少し逸れますが、兵力に劣る織田信長が今川義元に勝てたのも、桶狭間という「戦場」を選んで局地戦を展開したからこそ勝てたのです。

では、これをネットビジネスにおきかえると、アフィリエイトや情報起業のような「ハイレベルな戦場」で戦うよりも、「安く仕入れることができれば誰でも稼げる“ネット古物商”という戦場」で戦うほうが、誰が見てもあきらかに「確実に」稼げる(勝てる)ということになります。


あなたがご自分で「ハイレベルな戦場でも絶対に勝てる」という自信があるのでしたら、アフィリエイトや情報起業をお勧めします。

しかし、「そんなハイレベルな戦場で無駄な戦いをするくらいなら、堅実に稼いだほうがいい」とお考えなのでしたら、私は“ネット古物商”をお勧めします。


古物というものは、同じものは基本的に世の中に二つとありません。

だから、ある程度安定した値段で売ることができます。

つまり、素人でも安く仕入れる方法さえわかれば、儲けることができるのです。

そして、その「安く仕入れる方法」は、天才でなくても誰でも実践することができるから、ネット古物商は誰がやっても成功するのです。


でも、誰がやっても成功するからと言って、どんなやり方でも成功するというわけではありません。

正しいやり方(ノウハウ)を覚えて、基本に忠実に行えば誰でも成功できます。


ここでは、そんな正しいやり方(ノウハウ)をできるだけわかりやすくということを心がけて解説していますので、ぜひ隅々までご覧になってください。


そしてわからないことや、もっと突っ込んだ話を聞きたければ左側の欄にある”ネット古物商たけしに問い合わせ”というところからお気軽にお問い合わせください。
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

この記事へのコメント
古物商もとり活動しようにも、古物市場の開催地など全く情報がありません。

問合せ先や調べ方をご存知ないでしょうか?
Posted by masa at 2010年05月21日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138238171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。