商品説明の作成 


オークション出品の基本編 

『商品説明を作成しよう』

商品の説明はタイトルに続き、かなり重要な部分です。

実際に商品説明を書く際、どんなことに気をつけて書けばいいかをご説明します。



@説明(概要)を具体的に
例えば服であれば、半袖なのか長袖なのか、素材は何か、細身なのかゆったりめなのかなど、できるだけ詳しく情報を書きましょう。

電化製品であれば、そこのメーカーなのか、何年製のものなのか、機能的な特徴は何か、などです。



Aその商品のメリットを明瞭に
その商品を使うことで買う人にとってどんなメリットがあるのかを明確に書きます。
アパレルの商品は特に、ここの書き方だけで売れ方が全く変わってきます。
例えば

「●●スタイルの着こなしに使えます」

「●●な雰囲気になります」

などなど、その商品の使い方を説明したり、その商品を使っているイメージをしやすくするわけです。



B詳細を箇条書きで
基本的な情報は箇条書きで書くとわかりやすいです。
例えば以下のような感じです。

[サイズ]●●cm×●●cm×●●cm
[素材]●●
[製造年]●●年
[状態]B(ABCDの分類については後述)
[購入金額]●●円
[購入店舗]●●店


C状態はわかりやすく
上記の箇条書きの中の[状態]の項目はABCDの4段階評価にしている人が多いです。
これはあくまで主観的な見方となりますので、評価の内容を別に記載する必要があります。

A 未使用・ダメージ無しの美品
B 目立つダメージはほぼ無い
C 使用感多少あり
D 目立つダメージあり

のような感じで良いかと思います。

ちなみに私はこの4段階は使っていません。
全て言葉で表記しています。

「目立つダメージは無く良好です」

というような表現です。
なぜこんな書き方をするのかには理由があるのですが、ここでは省略させていただきます。




D参考レポート
商品説明を作る上で非常に参考になるレポートです。
お時間がある方は是非読んでみてください。


『書き方を変えただけで ボカン!ボカン!売れる!儲かる!オークション・アフィリエイト商品説明のツボ』
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(1) | まずは出品の基本を知ろう!編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

文章上達に役立つ本
Excerpt: 文章上達に役立つ本を探すならこのページ。 文章上達については、文例集のような便利なサイトはなかなかありません。やはり沢山読んで、沢山書き続けること、これが唯一の秘訣でしょうか。 さらに言えば、その..
Weblog: 文書と文章の便利ページ
Tracked: 2009-06-19 11:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。