オークションの出品写真の著作権のお話


読者様からとても素晴らしい質問を頂戴しましたので、早速記事にしてみたいと思います。


今回いただいたご質問は、

「撮影する商品などの掲載条件、例えば、メーカーへの許可などの情報はどこへ行けば入手できるか?」

という内容でした。


まずは結論からですが、

「基本的にメーカーからの掲載許可は必要ありません」

オークションに使う商品写真は基本的には商品の所有権は出品者にあります。つまりその商品の写真を”自分で”撮って使う分には全く問題がないわけです。


自分の所有物を自分で撮った写真は自分に著作権が発生するからです。
ただし、”自分で”というところをあえて強調したのは意味があります。例えば、タレントの写真集を出品する際に、その写真集を”自分で”自分で撮影して出品するのは問題ありません。


しかし、その写真集の雑誌などによる広告写真を転載して使うことは違法行為となります。つまり、その広告写真の著作権は、雑誌などの出版社にあるため、その写真を勝手に使うことは著作権法違反となるわけです。


また、自分で撮った写真でもNGの場合もあります。それは、たとえばイベントなどで、そのタレントの写真を”自分で”撮って、その写真を使うような場合です。これはいくら”自分で”撮った写真でも、相手がタレントであるため、「肖像権」にひっかかるわけです。

その「タレントの写真集」という商品は、所有している出品者に所有権があり、その写真を撮ったところで、所有権は出品者にあるのですが、「タレントそのもの」は、出品者とはなんの関わりも無いものであり、当然撮影者に所有権など無いわけです。


少しややこしい話になってしまいましたが、さらにややこしくするようなお話をもうひとつ。

その写真集に、そのタレントの掲載されている雑誌の切り抜き写真をオマケでつける場合、その雑誌の切り抜き写真を”自分で”撮影して掲載するのはOKです。

これは”出品者の所有する雑誌”を撮影して使っているのであって、その雑誌の広告写真を転用しているわけではないからです。




法律ってややこしいですよね〜

ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(1) | TrackBack(0) | オークション役立ち情報編
この記事へのコメント
お金をかけずに大きく稼ぐ方法
見つけてしまいました。
月収30万円にならなければ代金不要です。
先着30名です!
Posted by misaki at 2009年03月01日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。