値下げ交渉を有効に使おう


値下げ交渉をつけるとかなり反響が良くなるようです。

べらぼうに値下げを要求してくる人もいて困る時もありますが、売れ残った商品なんかは、値下げして出品するより、値下げ交渉可に設定して出品したほうが反応がよさそうです。売れ残り処分には、とても便利な機能だと思います。


使い方としては最後の手段という意味合いで使うと良いかと思います。

まず最初に出品する際は、『即決なし・値下げ交渉なし』で出品します。

もし3回再出品しても売れなかった場合、開始価格のままで『即決』のみ設定します。

これで3回再出品しても売れなかった場合、値段を下げるか、『値下げ交渉』を設定します。

こんな感じで徐々に値段を引き下げていくとロスが無い出品の仕方ができます。


(ただし長期戦を覚悟するならという前提ですが)
ブログランキング参加中!
記事が役に立ったら押してね☆
⇒ ⇒ ⇒
オークション関連ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


オークションで稼ぐネット古物商のブログTOP

posted by ネット古物商たけし | Comment(0) | TrackBack(1) | まずは出品の基本を知ろう!編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

だんだんって・・・
Excerpt: ... だんだん値段が上がっていくのが醍醐味のオークションが、値引き交渉して安く...
Weblog: 保険ニュース
Tracked: 2009-02-26 06:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。